安城レッズミニバスケットボールクラブ・ミニバス・安城・【安城レッズ】

2011 年 6 月 2 日  
コミュニケーション!

声で味方と意思の疎通をはかる事はバスケットに限った事じゃないけど、とても大切だよ!
っていうか普通かな。
レベルの高いチームほど、そういったコミュニケーションがしっかり出来てるし、なおかつ言われなくても体が自然に動いてる。
言葉のやりとりと体のバランスが取れているチームは強い。
コートの中で静かなチームが強くなるとは思えないしね。
何をしたらいいのか分からなければコートにたった瞬間からナイスプレイもイージーなミスにも、チームのみんなで声を掛け合っていこうぜ!
まずは、そこから。
by かわもと


2011 年 5 月 27 日  
ボールは友達(^O^)

みんなマイボールを持ってるよね!
ちゃんとクリーナーやワックスをつけて、みがいてるかな?
大切にしないとね!
ボールだってキレイにしてほしいじゃん。
って事で今度の日曜日の練習にクリーナーを持っていくからキレイキレイしたいチビレッズはボールをふける布を持ってくる事!
わかったか(^^ゞ
by かわもと


  
考え方一つで!

日々の練習に何かを感じることなんてきっとないと思うけど、練習の為の練習をしてるのと練習の中でいかに試合中のイメージしながら練習をするのとではメチャクチャ違いがあるって事だわ!
練習や試合が続いて疲れちゃうって思うのか、こんなにバスケットができて嬉しいって思うのか!
その気持ちの差がプレイで大きく響くから(^O^)
もっともっとバスケがしたいと思えば自分自身のバスケが変わるから。
みんなはバスケができるんだから! by かわもと


2011 年 5 月 25 日  
ケガだけは…ねぇ〜

おいっす。なべです。
ゆき!のぶ!こうた!!まだまだいるね!!
ケガ人リスト作成中だぞf^_^;
みんな!大好きなバスケットがプレイ出来なくなったことを考えたことあるかな??
学校の活動中にケガ、登下校時に交通事故、部活動中にケガ、友達と遊んでてケガなど。みんなが普段、生活している中に『危険』が潜んでいます。いいか!ケガはつきもの。誰がすきこのんでケガしたい人がいる??
だけどだぞ!!(−_−#)
“これがこうなると危ないなぁ??”とか。
“ここで止まって、左右を確認!!”とか。
“ここで走ったら危ない!(゜O゜)!”など。
あらゆる場面で、自分の判断が重要になってくる。『危険予測能力』を鍛えてるか!?
なかには、自分が予測もできない事でケガをする時だってある。そんなケガをした人もいるとは思う。
だけど、ケガってある程度自分で防げることが多いんだよね。
だから…、
まずは、普段の生活での“ケガ・交通事故”を防ぐ。危険と思われる場所には近づかない。危険と思われる道路では一旦止まって左右確認。そして…
バスケットでは、準備体操・ストレッチをしっかりと行うぞ。ケガをなくすために体操をしています。だから、この体操中に“ペチャクチャ”話している選手は怒られるわけ!!!
後、お風呂ですがしっかりと肩まで浸かって“100カウント”してるかぁ〜??
疲れが取れにくい選手は、お父さんと一緒にお風呂に入ろう。笑(^_-)-☆たまには、裸のつきあいもいいでしょ!!

そして、ここからが本題。
“頑張り過ぎるな!!”
“無理をしない!!!”
これを、ゼッタイに守って欲しい。
選手みんなの痛みは、コーチたちにはわかりません。だから、中途半端に“頑張る”のは、ケガをもっと“悪くする” “長引かせる” 原因になるから注意する。
それと、スポーツにおける傷害は専門医(スポーツドクター)にみてもらうことを奨めます。スポーツ傷害の原因を知るためにも、まずはレントゲン、内視鏡検査などを受けた方が安心されるかと思います。
ちょっと、次いでに話しますが掛かり付けの病院で何年も通い経過が全く良くならないケースがあります。その時は、セカンドオピニオンを奨めます。再度、適切な場所で、適切な診療・検査を受診して下さい。

はいはい。と言うことで、ケガ防止などについて話しました。どうしても、普段の生活からすべてのことがつながっています。
バスケットだけ頑張ればいい!!
では、ダメダメ(>_<) 選手だぞ。
上手くなりたい選手は、家の手伝いをすること。お父さん、お母さんの手助けを進んでしよう。

バスケットが上手くなりたい選手は、自分のからだ、生活態度などもしっかり“コントロール(管理)”できる選手だからね。

『すべてがバスケットにつながってる!』

★★★次回は、アイシングについて話します
★★ライス処方とは?いったい??★★


2011 年 5 月 20 日  
こんなチームはいいよ!

精神的な柱がいる。
こういうチームは必ず強くなると思う!

やっぱりコートの中での目的意識が、ハッキリ見えてるチームは強いわ。
自分がやってやる!くらいの気持ちを持てよ。
ゴールにむかってo(^-^)o
by かわもと


2011 年 5 月 16 日  
ディフェンスだよ!ディフェンス!!

おいっす。なべでーす!
この間のある試合の録画を観たよ。
敗因となる身長差。ゾーンディフェンスの攻め方。この敗因となる点をどの様に改善して行けばいいのか?悩むね、悩む<(´△`;)>

悩み事が多くって、ハゲちゃう!!
“アルシンドになっちゃうよ〜♪♪”でた!笑
みんなには、わからないよね。ムフフ♪
あ〜楽スゥイートO(≧∇≦)o 笑笑

特に、身長差をフルに使ってくるオフェンスには、バックコートの早目から仕掛けるディフェンス。それと、ボールを運ばれセットオフェンスになった時に、センターをどれだけゴール付近でボールを持たせないかがポイントなんだろうと思うんだよね。
そこで、チーム力を高めるために一番取り組まなければならないのはディフェンス!!と、イケメンは思ったの!!
“えっ!なべ〜、なんでディフェンスぅ〜?”
と思うかもしれないけど、理由はね、こういうこと。
ディフェンスを頑張ることによって、得点できるチャンス、回数を増やすことができる。それによって、良いリズムが生まれるため。
ディフェンスをバックコートから早目に仕掛けることによって、身長差をカバーできるだけの敗因要素を少なくできるため。
ディフェンスが出来るチームは、自然と1on1の能力がついているから!!
“ディフェンスを頑張る”ことは、身長差があるチームに勝つための最大の武器になると考えるからですよ。
だから、今は個人のディフェンス能力を高めて行って、次のステップのチームディフェンスへ進んで欲しいです。

実は中学校になってから、細かく学ぶディフェンスステップをみんなは今練習しています。ジュニアに来る前に、基本ステップとディフェンスに対する考えを徹底的に覚えようね。
さぁ、頑張ろうね(^O^)♪♪


2011 年 5 月 13 日  
まずは!

いつもやってる練習って基礎とか多いじゃん。
とても大切な部分だから!基本になってるいのは一日一日の練習、一回一回の練習をどれだけ全力でやれてるか!っていうこと。
少しでも意味がわかってくると変われるんじゃねぇ!やれるよ(^^ゞ
by かわもと


2011 年 5 月 10 日  
感じよう!

試合や練習で悔しいって思ったなら、そこで終わるんじゃなく、その思いを活かさないと意味がないやん!
やるだけやればまだ後悔できるけど、やることをやらなかったら後悔すらできないやん!
by かわもと


2011 年 4 月 26 日  
ナイス!ゲーム!!みんなが全力プレイしてたね。

おいっす。なべです。
みんなの試合観に行きました。頑張ってたね。
勝ったチームも、負けたチームもいい試合内容だったよ。
しかーし!!勝ち方、負け方(試合内容)に、もっともっとこだわろうよ!!(v^-゜)
“スタメンの選手”は、圧倒的な得点差をつけてベンチにいる仲間を試合に出してあげれる様に、1点でも多く得点を入れようね。そのための“ディフェンス”は、しっかりついて簡単にボールを持たせない様に徹底しようね。

さて、勝ち進んでるチームのみんな!!
負けたチームの分まで、
頑張ってよ!!
応援してますからね。


2011 年 4 月 25 日  
やるしかないぜ!

110424_184847.jpg

バスケットを好きなら、バスケットで負けたくなければ練習あるのみたぜ!
そして、もちろんうまくなりたければな!
その気持ちは、いつになっても忘れちゃダメだぞ。
負けた時の悔しさを次の時には喜びにかえれるように。
だから負けた時こそチャンスなんだからo(^-^)o
ファイトだ!
チビレッズo(^-^)o
by かわもと














愛知県安城にある安城レッズミニバスケットボールクラブ公式ホームページ。
安城・岡崎を中心とした西三河エリアの選手たちが大活躍。随時、体験入部受付けます。
★サイトマップ